最も多いお問い合わせ

最近ありがたいことに弊社販売の「管理BOX forマイナンバー」へ多くのお問い合わせをいただきます。
この場を借りて御礼申し上げます。

その中でももっとも多いお問い合わせは…ずばり

現在当社ではエクセルで社員のマイナンバーを管理しています。
いちいち入力しなおすのが面倒なので、「管理BOX for マイナンバー」へ一括インポートは可能でしょうか?

です。

まず「管理BOX forマイナンバー」はスタンドアロン型ソフトウェアですので、他ファイルからのインポート機能はありません。
※まれに「追加料金を払うからできるようにしてくれ」とのご要望もいただきますが、お断りさせていただいております。

[新機能追加]

2017年2月6日にcsvファイルからソフトウェアに一括インポートできる機能が加わりました!

JTB社の情報流出事件

 

エクセルで管理している大切な情報は、悪い奴に一瞬で奪われます!

分かりやすい例を1つ。

2016年6月に公表されたJTB社の情報流出事件です。
細かい内容はリンク先へ譲りますが、概要は下記のとおりです。

取引先であるANAを装って下記のメールが届いた。
『航空券控え 添付のご連絡』とのタイトル、本文には『お世話になっております』などの通常の挨拶文のあとに、『eチケットを送付しますのでご確認下さい』という趣旨の文章があり、送信元の署名もあった。

・しかも届いたメールの署名は実在する取引先の会社名・部署と担当者名のものだったとのこと。

・メールには偽装されたPDFファイルが添付されており、ファイル名は『E-TKT控え』となっており、受け取った社員が航空券の確認だと思って開封したところ、航空券のeチケットが表示された。
その時点ではウイルス感染に気づかなかった。

・メールアドレスの『@』マーク以下のドメインは、実在する取引先企業のもの。『@』マークより前はよくある日本人の名前になっていた。

パソコン6台と、サーバー2台が感染した。

(出典)読売オンライン2016年06月15日号

今すぐExcelなどの管理はやめましょう!

ご覧いただいたように、旅行業界最大手のJTB社ですらいとも簡単に情報流出してしまいます。

しかも今回は793万件(!)の個人情報が流出したとのこと。

これがもしも私たちの大切なマイナンバーだとすると…

経営者の逮捕どころの騒ぎではありません。
(罰則については)インパクト重視!番号法の気になる条文Best5〜後編〜

さらに企業の信用は一瞬で失墜します。

漏れてほしくない情報ほど、悪い奴が狙っています。

今すぐにExcelや怪しいクラウドサービスなどでマイナンバーを管理することをやめ、安全な環境で従業員さんの大切なマイナンバーを管理してください!

ご自身で管理するのが面倒ならば、スタンドアロン型管理ソフト「管理BOX forマイナンバー」で安全で簡単に管理ができますよ!

[新機能追加]

2017年2月6日にcsvファイルからソフトウェアに一括インポートできる機能が加わりました!

here-it-is02
▲csvからソフトへの一括取込など新機能についてはこちら!